読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分を愛したら、人生変わった。

美容と映画と本と、自分を高めるものたち。

2016年4月~2017年4月の体重変化

先日、健康診断の結果が来たので、報告します。

f:id:ritsuka00:20170514195256j:plain

結果から、

体重は64.9kg→55.6kgへ

 

9.3減量成功しました!!

 

変わったこと

①見た目

自分では分からないのですが、顔がしゅっとしたとよく言われました。

あと薄くなったとも言われました(笑)。

見た目に変化が出るのが5kg?~らしいので、その効果なのではないでしょうか。

 

②服のサイズ

Lサイズ→Mサイズへ

職場の制服は、13号→11号へ

エストサイズは、70cm~73cm→63cm~66cmへ

ブラジャーのアンダーバストサイズは、85cm→80㎝へ

 

特に嬉しかったのは、ブラジャーのアンダーバストサイズの変化です。

下着売り場には、アンダーバスト85cmってあまりないんですよね。

あっても可愛らしいのとか、模様が綺麗なのはあまりないんです。

専門の下着ショップも、アンダーバスト85cmは取り扱いなしのところが多いので、80cmになったことで、選択肢が増えて嬉しいです。

 

③体への負担

今までの、体の重い感じが軽減した気がします。

良く分かる例としては、ヒールのある靴を長時間履いても、疲れにくくなったことです。

 

 

 

昨日と今日で、衣替えも兼ねて、洋服の整理も行いました。

f:id:ritsuka00:20170514235448j:plain

写真の洋服の積み方が汚くてすみません。

これらが不要になった服です。

毛羽立ってしまったものや、サイズが大きくて処分するものです。

今までで一番処分する量が多くなりました。

この調子で、継続していきたいと思います。

 

 ⇩よろしければこちらもお願いします⇩

父親は○○○○だった! 『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』 感想

f:id:ritsuka00:20170513233718j:plain

昨日、レイトショーにて、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(字幕版)」を観てきました。

 

私的に、今回のテーマは家族だと思いました。

 

~あらすじ~

前作で、刑務所で出会ったハミダシ者達でチーム「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を結成し、リーダーとなった”スター・ロード”ことピーター・クイル。

小遣い稼ぎとして引き受けた仕事で、黄金の惑星の指導者アイーシャに追われることに。

追い詰められた彼をピンチから救った、エゴという人物は、なんとピーターの父だった!?

見どころ

①笑える会話劇

前作でも、噛み合わないチームワークと会話に笑わされましたが、今回も前回以上に笑えました。

 

②1970年代の音楽

ピーターの母が彼に残した、遺品のカセットテープから流れる、1970年代の音楽が今回もストーリーを盛り上げています。

 

③ベビー・グルートの活躍

前作では、大きかった『最終兵「木」』のグルートが、今回はベビーサイズで活躍します。

映画館でも、特にベビー・グルートのおつかいシーンでは、かなり笑いが漏れていました。

 

④主人公ピーター・クイル出生の秘密

父親が登場することにより、主人公ピーターの出生や母親のこと、なぜ母親が亡くなったのか、父親はどうしていたのか等、今まで分からなかった秘密が明らかになります。

ピーターは、マーベルヒーロー達の中でも一番、家族に関してとても悲しい過去を持つヒーローなのでは?と思うほど心が苦しくなりました。

 

その他

やっぱり今回の第二の主役は、主人公ピーターを育てた「ヨンドゥ」ではないかと思いました。

なぜピーターをエゴに渡さなかったのか、その理由が明らかになり、改めて前作の1作目を見直したくなりました。

 

ここまで、たくさん「前作」「前作」言ってますが、やっぱり最初の前作あっての今作なんだと思います。

ベビー・グルートに惹かれて、今作から映画館に観に行くのも良いですが、色々なことが前作と今作で繋がるので、前作を見てから見てほしい作品です。

 

いや、

必ず!!!!!前作(1作目)の「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」を見てから観に行って下さい!!!!!

 

感動1000倍!

間違いナシです!!!

 

あ、マーベル作品は、エンディングも最後まで絶対見なくちゃダメですよ。

 

GUARDIANS OF THE GALAXY:

GUARDIANS OF THE GALAXY:

 
Guardians Of The Galaxy, Vol. 2

Guardians Of The Galaxy, Vol. 2

 

 

 ⇩よろしければこちらもお願いします⇩

食事制限の自分ルール【2017年5月~】

ゴールデンウイーク、ほぼ寝ていたくせに、食事は普通にしていたので

太りました!!!

 

どんな感じに太ったかというと、

f:id:ritsuka00:20170509204806p:plain

こんな感じです。(「体重戦争」というスマホアプリを使用しています)

底辺から、グーンと上がっている部分。

2kgくらいは軽く1週間で太ってますね。

せっかく体重がそこそこ減っていたのにもったいない。

 

しかし、過ぎてしまったものはしょうがない。

また、仕事が始まるので、平日ダイエットを開始です。

以前紹介した、食事制限ルールも改めました。

 

~平日の食事~

朝:バナナ1本、豆乳(紙パック1本)

昼:ミックスナッツ、ドライフルーツ

夜:食べない(飲み会参加時は除く)

  お腹が空いていたら、味噌汁orスープ1杯は飲んでもOK

  アイスはアイスボックス・ガリガリ君はOK

間食:ガムor飴

備考:1日に水2ℓを目標に飲むよう心掛ける

f:id:ritsuka00:20170509205520j:plain

朝はバナナと豆乳。

豆乳は、できれば無調整が良いとのことで、キッコーマンのおいしい無調整豆乳を箱買いしました。

豆乳には、女性ホルモンを整える効果や、生理の1週間前に飲むと生理後に痩せやすくなる、という効果があるらしいです。

 

昼のミックスナッツ、ドライフルーツはお肌に良いらしいので、美容の為。

 

夜はあまり変わらないのですが、これから気温が上がってくるので、アイスを解禁しました。

f:id:ritsuka00:20170509210548j:plain

ただし、アイスボックスとガリガリ君限定です。

アイスボックスは、13kcal(グレープフルーツ味)

ガリガリ君は、70kcal(ソーダ味)

という低カロリーなんです。

こう比べると、食べるならアイスボックスにした方がよりよさそうですね。

 

~休日の食事~

朝:食べない

昼:自由

夜:自由(食べなくて良いなら食べない)

 はい、前回と同様です。

さらに前回と同様に、白米に気を付けるようにします。

(白米は太りやすいので、極力避ける)

 

頑張りましょう

以上、こんな感じでまた続けていきたいと思います。

どこまで頑張れるかな?

 

 ⇩よろしければこちらもお願いします⇩

目頭切開・二重全切開の経過 【0日目~7日目】

今日で抜糸が終わったので、手術前の状態から、今日までの経過を報告します。

写真があるので、見たくない方は注意して下さい。

同じ場所で写真を撮れればよかったのですが、光の当たり具合等で、若干見え方が違うかもしれません。

 

手術前

f:id:ritsuka00:20170501010417j:plain

 

手術当日(0日目)

f:id:ritsuka00:20170501010819j:plain

 

術後1日目

f:id:ritsuka00:20170507215059j:plain

 

術後2日目

f:id:ritsuka00:20170507215254j:plain

 

術後3日目

f:id:ritsuka00:20170507215330j:plain

 

術後4日目

f:id:ritsuka00:20170507215353j:plain

 

術後5日目

f:id:ritsuka00:20170507215416j:plain

 

術後6日目

f:id:ritsuka00:20170507215501j:plain

 

術後7日目(抜糸直後)

f:id:ritsuka00:20170507215538j:plain

 

~術後の状態についてメモ~

1日目
腫れが一番ヒドいと言われていて覚悟していたが、痛みはピリピリしたのみ。
眉間のあたり、目と目の間あたりが腫れていた。

 

2日目
内出血部分が落ち着いてきた。

 

3日目
目頭部分の引きつりがちょっと痛いかも。
全体的に引きつれ感あり。

 

4日目
目の周りがかなり黄色くなる。
2日目と3日目はそうでもなかったので、どうしたんだろうと少し不安に。
でもよく見ると3日目の方が黄色かったかも?

 

5日目・6日目
より引きつれが強くなる。
目の周りの黄色みは引いてきた。
早く抜糸したいと思い始める。

 

7日目
傷つけたところを治そうとしているのか、目のあたりが若干痒い。
手術の時に担当して下さった看護師さんが丁寧に抜糸して下さったので、抜糸は思っていたよりも痛くなかった。
目頭よりも、目尻側の糸を取る時がチクっとしたかも。
抜糸したことで、痒みがマシになってよかった。
抜糸しても、まだ引きつれ感はあり。
だんだんと二重の幅や引きつれは治っていくのかな?

 

術後まだ1週間しか経っていないので、これからどうなるかが楽しみです。

二重とは関係ないかもしれないですが、休みの期間中、運動せずに、食事は普通にしてしまっていたので、体重が増えました。

また明日から仕事なので、ダイエットも頑張ります。

 

自分の確認用で、術前と7日目の比較↓↓

f:id:ritsuka00:20170501010417j:plain

f:id:ritsuka00:20170507215538j:plain

 ⇩よろしければこちらもお願いします⇩

ただの30歳OLが、少年にもたらすもの 『私の少年』 1巻~2巻 感想

私の少年 : 2 (アクションコミックス)

私の少年」というタイトルと、「30歳OLと12歳小学生」という言葉だけ聞くと、イケナイ感じを想像してしまいそうですが、実は現代の社会問題に切り込んでいるお話のような気がする。

 

~あらすじ~

スポーツメーカーに勤める、30歳の独身OL、多和田聡子(たわだ さとこ)。

ある日、夜の公園で、1人でサッカーの練習をしている少年、早見真修(はやみ ましゅう)と出会う。

サッカーの練習に付き合うという名目で関わり始めた2人だが、それぞれの抱える孤独が絡み合い、関係がより深いものになっていく。

 

 1巻では2人が出会い、心を開いていくまでの過程が描かれていて、2巻では、真修の家族の関係について少し判明していきます。

淡々と日々を過ごす聡子の孤独と、家族から放置されている状態の真修の孤独が、お互いの心の隙間を埋めるように噛み合っていくストーリーが、読んでいてとても苦しい気持ちになります。

・・・でも続きが気になる。

 

ところどころで入る、真修のアップの画があるのですが、どれも美少年で可愛らしいんです。

ただ美少年だぁ、と感じるようなものではなくて、どことなく寂しさや柔らかさを感じるような儚げな印象があります。

その魅力は、漫画家の高野ひと深先生と、担当さんの打ち合わせの上で生まれているらしく(巻末あとがきより)、今後も真修の美少年さがどうなるかも楽しみです。

 

私の少年 : 2 (アクションコミックス)
 

 

 ⇩よろしければこちらもお願いします⇩

1日中いい香りが続く 『ellips』 ヘアトリートメント

f:id:ritsuka00:20170419224141j:plain

使い初めて1か月ほど経ちましたが、とても良い感じなので、紹介します。

 

インドネシア共和国、バリ島生まれのヘアトリートメントオイル「ellips(エリップス)」。

 

サラサラになるよりも、香りがとても良いんです。

5種類あり、それぞれ効果や香りが違いますが、どれも良い!!

 

タオルドライした後の髪につけて使用します。

カプセルの上の少し飛び出た部分をハサミで切って、カプセル部分をブドウの中身を押し出すようにすると、オイルが出てきます。

オイルを付けた後、ドライヤーで乾かすと、1日中良い香りが続きます。

小分けにされているので、旅行でも大活躍しますね。

 

良い香りって、気分も良くしてくれますよね。

だいたいのヘアトリートメントは、香りが長続きしないのですが、私が使ったことのあるトリートメントの中で、一番長く香りが続くと思います。

 

乾燥対策用や黒髪用、カラーリングの髪用など、効果が違うらしいのですが、私はどの香りも好きなので、1日ごとに違う色を使用しています。

同じものを使い続けるのも良いですが、使い続けると香りに慣れてしまうような気がして寂しかったので、気分で変えてます。

 

Amazon等で、お試し用で買えますし、お値段もお手頃なのでオススメです。

 

 ⇩よろしければこちらもお願いします⇩

冥府の王のお気に入り? 『コレットは死ぬことにした』 1巻~6巻 感想

コレットは死ぬことにした 6 (花とゆめコミックス)

6巻表紙のハデスに惹かれて、一気読みしてしまいました。

 

冥府の王ハデスと、地上の薬師(くすし)コレットのほのぼのラブストーリーです。

 

~あらすじ~

薬師の仕事で朝から晩まで走り回るコレットは、忙しさのあまり疲れ果て、井戸の中に身を投げてしまう。

しかし、落ちた井戸は冥府につながっていて、そこには病に侵された王ハデスがいた。

コレットは薬師として、ハデスの病を治そうと奮闘するが…。

 

 

冥府と聞くと、暗い・重い雰囲気がありますが、この漫画の冥府は割と明るくて、陽気な家来(ガイコツ)たちもそれぞれ個性があって可愛らしいんです。

そして、主人公のコレットは、とてもまっすぐな心の持ち主で、読んでいて癒されます。

コレットに関わる人達が、彼女の純粋な気持ちに触れて、心を開いていく様子が素敵。

 

神話に基づいた、天界の神様たちも登場し、ハデスやコレットとの関わりも今後どうなっていくかが楽しみ。

 

また、冥府や天界だけでなく、地上(人間界)の人たちの成長や葛藤も見どころです。

基本的にはほんわかしたストーリーなので、サクサク読めちゃいます。

 

お話では、ようやくハデスもコレットも、お互いを好きだという気持ちが分かってきたところなので、「無意識な好意」から「意識的な好意」への変化も、とても期待出来そうです。

 

 ⇩よろしければこちらもお願いします⇩